「中小企業の挑戦と成長を支え、日本経済を元気にする」

日本経済の基盤で、彼らの成功と成長が雇用の創出や地域の活性化につながる―――。

そんな想いから始動したプロジェクトが、中小企業は「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」。

ADVERTISEMENT

同プロジェクトは、内閣府設置のSDGsの国内実施を促進し、より一層の地方創生につなげることを目的とした「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」の分科会に登録されている。

そんな「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」が、中小企業にスポットライトをあて、その優れた業績や貢献を世の中に広めることで認知度や評価の向上をめざすアワードが「日本中小企業大賞」。

この「日本中小企業大賞」は、2022年12月に開催し、多くの中小企業の応募が集まり、ことし12月14日に5つの賞・8部門賞が決まる。

そして今年度の特別審査員に、経済アナリストとして活躍し、多くのメディアにも出演する森永康平氏、学生時代に起業し、女性を中心にすべての人が自分らしくあれる社会をめざして活動するハヤカワ五味氏、経済産業省で12年間 中小企業政策に携った経験を持ち、現在は経営者として活躍する山本聡一氏が就任した。

特別審査員の3人は、経営者・従業員目線、女性目線など自身の経験を踏まえ、“中小企業ならでは”の取り組みを評価。

5つの賞、8部門(ベストプランニング賞 事業成長率部門、ベストプランニング賞 事業プランニング部門、新規チャレンジ賞 市場開拓部門、新規チャレンジ賞 ユニークビジネス部門、スゴイ社員賞 企業推薦部門、スゴイ社員賞 自薦部門、働き方改革賞、SDGs賞)にて表彰する。

森永康平氏「コンセプトに強く共感」

「わたしの専門は経済ですが、日本経済の今後を左右する要因のひとつに中小企業があると考えています。

法人数や従業員の数を見れば、それは間違いないでしょう。

“中小企業からニッポンを元気にしたい”というコンセプトに強く共感しました。

1社でも多くの素晴らしい中小企業と出会えることを楽しみにしています」(森永康平氏)

森永康平:株式会社マネネ CEO / 経済アナリスト。金融教育ベンチャーのマネネCEO。証券会社や運用会社にてアナリスト、ストラテジストとして日本の中小型株式や新興国経済のリサーチ業務に従事。業務範囲は海外に広がり、インドネシア、台湾などアジア各国にて新規事業の立ち上げや法人設立を経験し、事業責任者やCEOを歴任。日本証券アナリスト協会検定会員。経済産業省「物価高における流通業のあり方検討会」委員。

ハヤカワ五味氏「静かに確実に社会を動かしている」

「わたしも仕事のなかでいろいろな中小企業と組むことがありましたし、わたしがやっている会社も中小企業です。

日本には多くのポテンシャルある中小企業が、静かに確実に社会を動かしていると思っています。

審査員という大役を私がやらせていただくのはとても恐縮ですが、そんな力強い企業とみなさまに出会えることを楽しみにしております」(ハヤカワ五味氏)

ハヤカワ五味:株式会社ウツワ代表取締役/株式会社ILLUMINATE代表取締役。1995年東京都生まれ。株式会社ユーグレナ ブランドマネージャー、株式会社feast 取締役、株式会社ウツワ代表取締役。高校生の頃からアクセサリー類の製作を始め、プリントタイツのデザイン・販売を行う。多摩美術大学グラフィックデザイン学科入学後の2014年8月にランジェリーブランド「feast」を立ち上げ、Eコマースを主に販売を続ける。2019年からは生理から選択を考えるプロジェクト「ILLUMINATE」を立ち上げ、2022年よりユーグレナグループにジョイン。現在は、はたらく女性向けの妊娠・出産を考えるブランド「SOLUME」のブランドマネージャー。

山本聡一氏「自由自在に変化しながらチャレンジできる」

「官僚、スタートアップ、両方の経験から確信しているのは、自由自在に変化しながらチャレンジできる、元気な中小企業こそが、目まぐるしく変化する経済社会の活性化を担えるということです。

日本中小企業大賞2023では、ワクワクするビジネスのお話を聞けるのを、楽しみにしています!」(山本聡一氏)

山本聡一:もと経済産業省/ awake株式会社 代表取締役社長。12年間経済産業省に所属し、震災復興、新興国政策、中小企業政策(中小企業庁)等に従事。「スモールビジネスを、世界の主役に。」を掲げるfintechベンチャーfreeeの事業部長を経て、awake株式会社を創業。スタートアップ・成長企業と政策を繋ぐ事業を展開中。

うれしい特典も決定、9月22日まで参加企業募集中

そして応募した全企業、受賞企業への特典が決定。

応募した全企業には、授賞式当日に開催される親睦会への参加権が付与され、企業同士の交流による新たなビジネスチャンス創出の場を提供。

また、授賞式当日には参加者一覧パンフレットが配布され、参加企業の紹介が行われる。

さらに、一次審査を通過したノミネート企業は、当日配布パンフレットへの掲載はもちろん、配布キット内へ自社紹介チラシを入れることができる。

加えて、イベント終了後プロジェクトから公式に配信されるイベントレポートへ掲載、受賞ロゴマークの提供、公式HPでのインタビュー掲載が行われます。

―――9月22日まで、参加企業を継続して募集中。エントリー詳細や選考スケジュールなどは公式サイトへ↓↓↓
https://nippon-smes-project.or.jp/award/