叡山電鉄「ノスタルジック731」(写真:叡山電鉄)

2015年9月に叡山電鉄(叡電)開業90年を記念して登場した「ノスタルジック731」が、731号車リニューアル工事のため、2023年9月3日をもって現行デザインでの運行を終了します。

現行デザインは、1925年の叡山本線開業当時に運行していたデナ1形車両をイメージしたものです。緑一色の外観塗装と木目を基調とした車内装飾を施しました。

運行最後の週末となる9月2日(土)と3日(日)は、利用者への「ご挨拶」の意を込め、お別れヘッドマークを掲出。運行時刻も叡山電鉄のWEBサイトで公開されています。

ADVERTISEMENT

「ノスタルジック731」は今後、2024年2月に装いを新たに戻ってくる予定です。お別れヘッドマークにも「しばしのお別れ」の文字が記載されています。

「しばしのお別れ」と書かれたお別れヘッドマーク(写真:叡山電車)

【関連リンク】