「こども無料デー」の告知ポスター(画像:湘南モノレール)

神奈川県鎌倉、藤沢の両市をまたぐ湘南モノレールはこどもの日の2024年5月5日、「こども無料デー」を実施する。

藤沢~湘南江の島間6.6キロの湘南モノレールは、2024年3月1日に乗車5億人を達成。利用客や沿線への謝意を込めて企画した無料デーでは、未来のモノレールファンとも位置付けられる、こどもたちの外出機会を演出する。

湘南モノレールは、1970年3月に大船~西鎌倉間が先行開業、翌1971年7月に全通。53年目の2024年3月1日に乗車5億人を達成した。線路からぶら下がる懸垂式で、下部にさえぎるものが何もない、迫力いっぱいの車窓からの眺望が鉄道ファン目線でのセールスポイントだ。

ADVERTISEMENT

利用客や沿線への謝意を込めて企画した無料デーでは、未来のモノレールファンとも位置付けられる、こどもたちの外出機会を演出する。

当日は、小学生に1日フリーきっぷを進呈する形で実施。配布駅は始終点の大船、湘南江の島のほか、富士見町、湘南町屋駅、湘南深沢、西鎌倉駅、片瀬山駅、目白山下の各駅。配布時間は8~12時で、終日利用できる。

1日フリーきっぷ=イメージ=(画像:湘南モノレール)

1日きっぷの提示で、沿線店舗でのプレゼントなど特典も。湘南モノレールは「多くのファミリーにご利用いただき、懸垂式の迫力を体感してほしい」と期待する。

記事:上里夏生