多目的特急車両 261系5000代「ラベンダー」編成とJALふるさとアンバサダー・JALふるさと応援隊(2023年度実施時、写真:JAL・JR北海道)

JALとJR北海道は22日、2024年も北海道を「ひとめぐり」する周遊列車「HOKKAIDO LOVE! ひとめぐり号」を運行すると発表しました。

2021年から始まった特別貸切列車ツアーも今年で4年目。JALの客室乗務員が企画段階から関わり、オリジナル車内アナウンスや鉄道・航空クイズ、客室乗務員との記念撮影などで盛り上げます。

今年は多目的特急列車、261系5000代「ラベンダー編成」を使用。絶景区間「花咲線(釧路―根室)」だけでなく、「ひとめぐり号」としては初めて「函館線(倶知安・ニセコ経由)」を乗車区間に加えたルートも加わったようです。

ADVERTISEMENT

ツアーの実施期間・ツアータイトル(仮称)は次の通り。

①2024年9月26日(木)~29日(日)
「クラブツーリズム ひとめぐり号」

②2024年10月3日(木)~6日(日)
ひとめぐり号で行く秋を感じる北海道列車旅

③2024年10月12日(土)~15日(火)
JALふるさとアンバサダーと特別貸切列車「ひとめぐり号」で巡る秋の北海道周遊5・6日間

④2024年10月18日(金)~21日(月)
貸切列車「HOKKAIDO LOVE! ひとめぐり号」でめぐる秋の北海道おもてなしの旅4・5日間

⑤2024年10月24日(木)~26日(土)
「HOKKAIDO LOVE! ひとめぐり号」でめぐる登別温泉・函館・札幌 錦秋の北海道4日間

クラブツーリズム、JTB、ジャルパック、読売旅行、阪急交通社によるツアーで発売。詳細は各旅行会社ホームページ、会員誌などに掲載される予定です。

【関連リンク】