2024年も「夜のあじさい号」運行決定

小田急グループの小田急箱根はこのほど、2024年も「夜のあじさい号」を運転すると発表しました。

箱根登山電車沿線は、実は絶好の「あじさい」スポット。1985年頃から「箱根あじさい電車」という愛称で親しまれています。

箱根湯本駅から強羅駅までの標高差が400メートル以上もあり、あじさいの見頃もこの標高差とともに移っていくため、鑑賞期間が長いのが特徴。6月中旬頃から見頃を迎え、7月に入っても美しく咲き誇るさまを鑑賞することができます。

ADVERTISEMENT

この時期に臨時運転されるのが「夜のあじさい号」です。座席指定制となっており、見所で徐行や停車を繰り返しながら、幻想的にライトアップされた夜のあじさいをゆったり鑑賞することができます。

2019年の台風被害やコロナ禍により運行を取りやめていましたが、2023年初夏から復活。2024年の運行期間は6月15日(土)~6月30日(日)。運行区間は箱根湯本駅~強羅駅間で、途中駅での乗降はできません。運行時間は次の通りです。

◆6月15日~20日の運行予定

◆6月21日~30日の運行予定

座席指定券はインターネット発売サイトにて、2024年5月15日(水)10時から発売。料金は大人500円、小児250円(いずれも片道)。「夜のあじさい号」乗車には、座席指定券の他に運賃が必要になります。予約詳細は公式HP「箱根ナビ」でご確認ください。

◆あじさい夜間ライトアップ実施日時

6月14日(金)~6月30日(日)
18時30分~22時00分

※ライトアップは定期列車からも確認できます。

【関連リンク】