東武鉄道の新型特急「スペーシア X」(写真:tarousite / PIXTA)

2023年7月にデビューした東武鉄道の新型特急「スペーシア X」が群馬・千葉エリアで初めて営業運転につきます。

同列車は今年3月、東武アーバンパークライン(大宮~春日部駅間)で初の営業運転となる「スペーシア X 特別運行OMIYA」を実施しており、このほど第2弾・第3弾の初乗りツアーが正式に発表されました。

第2弾は伊勢崎線における初の営業運転「スペーシア X 特別運行OTA」、第3弾は再び野田線で、今度は柏~春日部間を行く「スペーシア X 特別運行 KASHIWA」です。

「スペーシア X 特別運行OTA」初乗りツアー概要

ADVERTISEMENT

◆運転日:2024年6月1日(土)
◆運転区間」太田駅9時59分発~東武日光駅12時44分着、東武日光駅15時26分発~館林駅17時46分着(復路は春日部に停車)
◆募集人員:20名(うち3名分は東武ファンクラブ先行申し込み)
◆参加費用:大人 44,000円(税込)・小児 40,000円(税込)
◆主催:東武トップツアーズ東武旅倶楽部
◆申込:東武ファンクラブ先行発売は5月13日(月)15時から、一般発売は5月16日(木)13時から
◆その他:招待関係者と同乗

「スペーシア X 特別運行 KASHIWA」初乗りツアー概要

◆運転日:2024年8月24日(土)
◆運転区間:柏駅9時49分発~東武日光駅12時07分頃着、東武日光駅15時26分発~浅草駅17時15分頃着(復路は春日部・北千住に停車)
◆募集人員:20名(うち3名分は東武ファンクラブ先行申し込み)
◆参加費用:大人 44,000円(税込)・小児 40,000円(税込)
◆主催:東武トップツアーズ東武旅倶楽部
◆申込:東武ファンクラブ先行発売は7月9日(火)12時から、一般発売は7月11日(木)12時から
◆その他:招待関係者と同乗

【関連リンク】