大雄山駅で撮影会や乗車体験…伊豆箱根鉄道フェス、5月6日

2017.05.05

三島と修善寺を結ぶ駿豆線(19.8km)、小田原〜大雄山の大雄山線(9.6km)、箱根十国峠ケーブルカーの十国鋼索線(0.3km)などを保有する伊豆箱根鉄道は、ことしで創立100周年。これを記念し、各種イベントもパワーアップ。5月6日は大雄山駅で、『行くべーよいずっぱこ大雄 キッズ&ファミリーフェスティバル』が開催されます。

「当社創立100周年となる今回から、より親しみを持っていただけるように地域の愛称『大雄』をいれた名前に改称して開催します」と同社。開催時間は10〜15時、入場は無料です。

今回は、コデ165号車の展示および説明(撮影可)、洗車乗車体験(時間制10:30、11:30、12:30、13:30)、軌道車の展示(新・旧車両)、電車運転台の乗車体験(運転台乗車体験では、撮影用としてこども用制服・制帽を準備します)、南足柄市・西武鉄道・当社オリジナルグッズ(新グッズ)などの物販、ミニ電車乗車体験、ATカート乗車体験(線路工事や保守に使うカート)、DJ・HAGGYの司会によるクイズ大会、パトカーの展示、その他売店・ゲーム出店などが行われます。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです