ラストは圧巻! 地下鉄が走るロンドンの街が舞台、リアル脱出ゲームと名探偵コナンの全国ツアー始まる

2017.07.01

ロンドンの地下鉄がはりめぐらされた街を模したテーマパークで、爆弾魔が残した仕掛け絵本を謎解き、爆発を逃れろ!

リアル脱出ゲームと名探偵コナンがコラボした、新作の全国ツアーが6月30日から始まりました。タイトルは「ロンドン警視庁(スコットランドヤード)からの脱出」。スクリーンに映し出される名探偵コナンのコナンや平次と力を合わせ、謎を解きながら、爆弾の解除をめざすリアル脱出ゲームの最新作です。ストーリーは次のような設定です。

………新たにオープンしたテーマパーク「東都ロンドンシティ」。
広大な園内にはタワーブリッジコースター、バッキンガム迷宮、大英博物館シアターと、
有名施設を模するアトラクションが立ち並ぶ。
メインアトラクションである「ミステリーゲーム」に挑むためにロンドン警視庁を訪れたアナタ達。
その場に居合わせたのは難関ミステリーのうたい文句に呼び寄せられた2人の探偵。
ミステリーゲームの開幕と同時に園内に響き渡る爆発音。
それは爆弾魔が仕掛けた命がけのゲームの開始を知らせる音だった。
園内に仕掛けられた3つの爆弾。
その爆弾を解除する鍵は、爆弾魔が残した一冊の仕掛け絵本。
仕掛け絵本に隠された真実にたどり着かなければカウントダウンは止められない。
君は、東西の名探偵と力を合わせ死のゲームを生き残ることができるのか………。

今回の全国ツアーでは、小学生以下の子ども連れや、謎解きに自信がない初心者でも安心して参加できるよう、リアル脱出ゲーム史上初となるファミリー・ビギナーチケット制度を導入。チケットは、東京・大阪・愛知・神奈川公演の前売一般やファミリー・ビギナーなどが3200円、そのほか都市での公演の前売一般やファミリー・ビギナーなどが2900円です(このほかにも各種チケットあり)。

プレイ形式は、ホールに設置されたテーブルに着席し、1チーム(1テーブル)6人でゲームに挑むというスタイル。ゲームはチームごとに挑戦し、モニターに映し出されたヒントや爆弾魔の呼びかけを聞きながら、会場に仕掛けられたアイテムなどを頼りに、謎を解いていきます。

全国ツアーが始まる前日の6月29日、都内でメディア向け体験会が開催され、新聞記者やスポーツ紙記者、雑誌記者などで実際にゲームを体験。休む間もなく謎解きに追われ、スリルと興奮、謎が解けたときのうれしさが交互にやってきます。そしてそのエンディングは、記者たち全員が「そうだったのか!」と驚かされる展開に……。

同作品は、6月30日からの東京公演を皮切りに、全国31都市を巡回。順次公演を実施します。各会場の開演スケジュールは下記の通りです。

東京:原宿ヒミツキチオブスクラップ 6/30 – 9/30
大阪:大阪ヒミツキチオブスクラップ 7/7 – 9/18
名古屋:ナゾ・コンプレックス名古屋 7/14 – 9/27
鹿児島:イオンモール鹿児島 7/14 – 7/17
岡山:シンフォニーホール 8/4 – 8/6
札幌1:札幌ファクトリーホール 8/4 – 8/6
沖縄:RBCホール 8/11 – 8/19
札幌2:アジトオブスクラップ札幌 8/11 – 8/27
新潟:日報ホール 8/11 – 8/13
金沢:ITビジネスプラザ武蔵 8/12 – 8/13
静岡:マリナート 1階ギャラリー 8/19 – 8/20
福岡:西鉄ホール 8/29 – 9/10
千葉:市川市文化会館 展示室 9/1 – 9/3
富山:サンシップとやま 福祉ホール 9/15 – 9/17
横浜:日石横浜ホール 9/17 – 10/1
長崎:長崎ブリックホール 国際会議場 9/22 – 9/24
仙台:イベントホール松栄 9/22 – 9/24
福島:いわき産業創造館 9/29 – 9/30
広島:JMSアステールプラザ 市民ギャラリー 10/7 – 10/9
大宮:大宮ソニックシティビル B1F 第2,3展示場 10/8 – 10/9
熊本:SECOND SIGHT 10/13 – 10/15
神戸:神戸ファッションマート CON1 10/14 – 10/15
群馬:ベイシア文化ホール 展示室 10/14 – 10/15
茨城:つくばふれあいプラザ 10/21 – 10/22
京都:京都新聞文化ホール 10/27 – 10/29
山梨:山日YBSホール 10/28 – 10/29
大分:TOS会議ホール 11/2 – 11/5
青森:リンクステーションホール青森 11/2 – 11/3
鳥取:米子コンベンションセンター BIG SHIP 国際会議室 11/5
愛媛:シアターねこ 11/18 – 11/19
滋賀:旧大津公会堂 ホール 11/18 – 11/19
香川:サンポート高松 高松シンボルタワー展示場 11/26

(C) 青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
(C) 青山剛昌/小学館
(C) SCRAP

「ロンドン警視庁(スコットランドヤード)からの脱出」公式ページ


メディア体験会に登壇した西澤匠氏(同作品企画・運営「SCRAP」ディレクター)


LINEで送る

オススメ記事