夏休み特別企画「山線!保線!クイズラリー」実施

2017.07.15

JR北海道 函館本線小樽地区駅×倶知安保線管理室共同企画

JR北海道函館本線は函館から旭川までの423.1kmという長大な路線です。函館から北海道新幹線の新函館北斗駅までは交流電化されています。新函館北斗から長万部までは非電化。長万部からは倶知安を経て小樽までが「山線」と呼ばれる同じく非電化の山岳区間です。

函館から札幌に向かう優等列車はこの「山線」を通らず長万部からは室蘭本線の東室蘭を経て札幌に向かいます。JR北海道小樽地区駅では、道南エリアに接し、食・温泉等観光素材が豊富である函館本線(山線)沿線の後志エリアに、関係する自治体や観光協会・企業・関係機関等と連携・協業により、お客様を呼び込み、その効果の最大化を目的とした着地観光開発や情報発信を行う取組み「しりべしのおもてなし。~ SHIRIBESHI NO OMOTENASHI ~」 企画を展開しています。

今回は倶知安保線管理室との共同による夏休み特別企画 として、列車に乗ってクイズ設置の7箇所を巡り、保線に関わるクイズに挑戦すると 「スライスレール」がもらえる「山線!保線!クイズラリー」を実施します。裏方とし て鉄路を守り、支える保線の仕事にクイズで迫ります。

開催は平成29年7月22日(土)〜8月31日(木) クイズラリーの参加方法

まず、小樽駅、小樽築港駅、南小樽駅、余市駅、倶知安駅などに設置された専用パンフレット(参加用紙)をゲットします。

クイズ設置駅は、小樽駅・余市駅・ニセコ駅・昆布駅・お菓子のふじい(倶知安町)・ニセコ駅前温泉 「綺羅乃湯」(ニセコ町)・昆布川温泉「幽泉閣」(蘭越町)の7箇所です。

クイズラリーの実施時間は各駅の駅舎や待合室の解錠時間及び各施設の営業時間となります。なお、駅以外の施設 については、定休日もあります。事前に確認の上、出かけてください。 また、倶知安駅でのゴール受付は 5:00~21:40(一部、時間を除く)となります。

賞品は岩見沢レールセンター製作のスライスレールです。数量が限られるので賞品が無くなり次第クイズラリーは終了します。

※画像はJR北海道リリースより

TAGS


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです