国鉄時代の名車を熱く語る一夜 『最後の国鉄電車ガイドブック』刊行記念「国鉄電車ナイト」開催

2017.07.28

最初で最後の豪華な企画

誠文堂新光社『最後の国鉄電車ガイドブック』の刊行を記念して、8月13日(日)18時から渋谷の東京カルチャーカルチャーで「国鉄電車ナイト」が開催されます。著者陣が集結、当時の貴重な写真を見ながら、国鉄と、国鉄電車についてたっぷり語り合う2時間半のトークイベントです。取材当時の貴重な裏話、国鉄末期を体験してきた人たちによるエピソードから、国鉄電車の魅力などを存分に語り尽くします。登壇者は、広田尚敬 (鉄道カメラマン)、栗原景 (鉄道フォトライター)、坂正博 (あらゆる鉄道本の編集・著者)、梅原淳 (鉄道ジャーナリスト)という豪華メンバーです。

当日紹介される予定の車両
世界に誇る新幹線 0系
ひかり輝いた豪華新幹線 100系
国鉄新性能電車を確率した 101系
ブラックフェイスの省エネ電車 201系
国鉄特急ネットワークを支えた 485系
昼夜を問わず働き続けた寝台電車 583系
赤字国鉄の台所事情が生んだ迷車 419系・715系
その他多数登場!

また、会場では鉄道模型のKATOによるグッズ販売もあります。

『最後の国鉄電車ガイドブック』刊行記念 国鉄電車ナイト イベント概要

2017年8月13日(日)開場17:00、開演18:00、終了予定は20:00です。会場は、東京カルチャーカルチャー(渋谷駅から徒歩5分。宮下公園そばcocotico SHIBUYA 4F)。料金は、前売りチャージ2500円(要1オーダー)・当日チャージ券500円増となっています。

申込は専用ページからどうぞ。http://tcc.nifty.com/event/general/21877

★参考 『最後の国鉄電車ガイドブック』2017年8月7日(月)配本
著者:広田尚敬、坂正博・梅原淳・栗原景
B6判、448ページ
定価:3400円+税 ISBN:978-4-416-61731-1


LINEで送る

オススメ記事