まだ手付かず【私鉄に乗ろう80】島原鉄道 その13

2019.03.11

駅名標。1935年(昭和10年)開業。2年前に来た時には無かった高架の橋脚ができていました。

この辺りはまだ道路建設が基礎部分です。

この先はまだ手付かず。

・・・と思うと完成している雰囲気の部分もあります。国道57号が並行しているので、部分的に57号なのかもしれません。

また基礎工事部分。

右側には延々と水田が続くので風景の区別がつきにくく、2016年に通っていますが場所がハッキリ分かりません。

2.1kmで森山駅。

相対式ホーム。ここも駅の南側には国道251号線の新しい建設が進んでいます。

駅名標。1911年(明治44年)開業。

そろそろ諫早に近くなってきたハズですが。

【私鉄に乗ろう80】島原鉄道 その14 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)

TAGS 鉄道旅 島原鉄道


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです