日本鉄道の原点 新橋駅に日本画ステンドグラス

2018.11.01

新橋ゆりかもめ駅にパブリックアートを

公益財団法人日本交通文化協会は、一般財団法人日本宝くじ協会の「社会貢献広報事業」の助成を受け、東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)新橋駅に大型ステンドグラスを設置します。

設置されるパブリックアートは、日本を代表する日本画家のひとり、平松礼二氏の原画・監修による大型ステンドグラス作品で、日本最初の鉄道路線の起点として開業し、現在に至るまで発展した新橋駅に誇りと安らぎを享受することを目指しています。

ステンドグラスの完成は、2019年2月の予定。ステンドグラス完成後には、東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)新橋駅にて完成披露除幕式が行われる予定です。

新橋の新しい名所になると良いですね。


LINEで送る

オススメ記事