【SWEET LOVE SHOWER 2018】初日ライブレポート公開_InstagramにはヤバTやラスベガス、10-FEETの渾身画像も_オンエア情報や都心方面鉄道情報もあり

2018.09.01

富士山麓 山中湖をのぞむ絶好ロケーションと、激アツROCK、うまいメシ、汗と笑いと出会い……。

夏の終わりの野外フェス、SWEET LOVE SHOWER 2018 ―――。

ラブシャ初日は朝から青空が広がり、心地よい山麓の風と湖畔のキラキラ、心揺さぶるライブで、オーディエンスは午前中からヒートアップ。

SWEET LOVE SHOWER 2018 公式サイトには、初日 DAY1 (8月31日)のライブレポート(https://www.sweetloveshower.com/2018/reports/0831.html)が公開された。

また、SLS公式Instagram(https://www.instagram.com/spaceshower_sweetloveshower/)では、各アーティストのステージパフォーマンスやオフショット、オーディエンスとぶつかりあうシーンを続々アップ中。

. Fear, and Loathing in Las Vegas / Mt.FUJI STAGE  SE時点から客席を沸かせたFear, and Loathing in Las Vegas。オープナーは「Return to Zero」。彼らのライブは何でもアリ。「Rave-up Tonight」ではMinamiが客席へ特攻を仕掛ける。さらに続けて「Keep the Heat and Fire Yourself Up」「Virtue and Vice」「LLLD」と立て続けに披露。独特な振付とダンサブルなビートに、もはや言葉では形容し難いカオティックなサウンド。ネクストステージを目指すモンスターバンドの真夏に相応しい怪演だった。  1. Return to Zero 2. Rave-Up Tonight 3. Keep the Heat and Fire Yourself Up 4. Virtue and Vice 5. LLLD 6. Party Boys 7. The Sun Also Rises Photo by 高田梓 #fearandloathinginlasvegas #ラブシャ #スペシャ

SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWERさん(@spaceshower_sweetloveshower)がシェアした投稿 –


Photo by 高田梓
(C)SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2018

なかでも、Fear, and Loathing in Las Vegas は、Minamiがオーディエンスの渦に飛び込んでステージ全体のテンションを一気に盛り上げると思えば、メンバー脱退を打ち明け「これまで以上に」という姿勢に、オーディエンス全員が拍手でエールを送ったりと、印象的なパフォーマンスだった。

. MAN WITH A MISSION / LAKESIDE STAGE  今年のラブシャ初日、LAKESIDE STAGEのトリを務めたのは、MAN WITH A MISSIONだ。その人気ぶりを物語るように、フィールド一面を埋め尽くす観客がガウガウと待ち受ける中、対するマンウィズも負けじと応戦、初っ端からキラーチューンを連発していく。惜しみなく吹き出すパイロ、夜空を打ち抜く何本ものレーザー光線も圧巻だ。「database」でTAKUMA(10-FEET)が飛び入りすれば、盛り上がりはピークに。そしてアンコール、ラストはやはりこの曲、「FLY AGAIN」で大団円。1日の締めくくりとして、文句ナシのビッグアクトだった。  Photo by 古溪一道 #manwithamission #ラブシャ #スペシャ

SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWERさん(@spaceshower_sweetloveshower)がシェアした投稿 –


Photo by 古溪一道
(C)SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2018

また、初日のヘッドライナーを務めた MAN WITH A MISSION は、2014年以来、久々にラブシャに登場。すべての曲が圧倒的ななか、「database」のイントロが流れたころ、なんと 10-FEET のボーカル、TAKUMA がステージに登場。ともに熱唱し、「困ったときはTAKUMAを呼ぶようにしてます」というと、オーディエンスは大盛り上がり。

―――鉄道チャンネル取材班は、こうした公式ライブレポートの紹介や、オフィシャル画像によるフォトレポート集に加え、オーディエンスの“フェス着”や、ほのぼの&爆笑シーンを追跡。ラブシャ大好きな男女、グループ、親子、ファミリーたちの、笑顔とキメショットを順次アップしていくので、お楽しみに!

スカパー!でいち早くダイジェスト、スペシャで3日間ぶんをオンエア!

また、ことしの SWEET LOVE SHOWER 2018 の初日 DAY1 から3日め DAY3 までの映像を、各日3時間の大型特別番組としてオンエア。

【オンエア概要】
https://www.sweetloveshower.com/2018/programs/

【オンエア情報】
ラブシャ DAY1:09/29(土) 21~24時 ほか
ラブシャ DAY2:10/06(土) 21~24時 ほか
ラブシャ DAY3:10/13(土) 21~24時 ほか

11月以降でアーティスト別/ステージ別の特集も放送予定。視聴方法についてはこちらをチェック。

また、BSスカパー!では、SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2018 先行ダイジェストをいち早く放送。

オンエアは、9月28日(金)20~21時。スカパー!加入方法については、この鉄道チャンネルサイトでも「スカパー!」カテゴリで紹介中。こちらもチェックしてみて。

鉄道チャンネル独自チェック、こんな電車で帰れる

今回は、夏の土休日などに設定されている快速 山梨富士 4号 を紹介。

快速 山梨富士 4号 は、富士急行線とJR中央線を直通する快速電車。昨年までは、写真のような189系が使用されていたけど、ことしは房総を走るE257系に。

ラブシャ会場ちかくの路線バス停留所を16時に出る富士山駅行きバスに乗れば、富士山駅 17:37 発の快速 山梨富士 4号 に乗れる。

山間を行く富士急行線の夕ぐれを愛でながら、急勾配をゆっくりと下っていくE257系のなかで、ラブシャの余韻に浸りながら、缶ビールでも……。

快速 山梨富士 4号 は、大月から中央線に入り、上野原、高尾、八王子、立川と停車して、新宿に 19:51 着。

都心方面の高速バスはすでにほぼ満席。自由席のあるこの快速 山梨富士 4号 で、ゆっくり帰るのも、いいかもね。

【SWEET LOVE SHOWER 2018 公式ページ】
https://www.sweetloveshower.com/2018/index.html
 
 
【初日 8.31FRI 出演アーティスト】

MAN WITH A MISSION
THE ORAL CIGARETTES
10-FEET
折坂悠太(合奏)
KEYTALK
Creepy Nuts
グループ魂
SIX LOUNGE
SiM
SKY-HI
パノラマパナマタウン
Fear, and Loathing in Las Vegas
04 Limited Sazabys
BLUE ENCOUNT
ポルカドットスティングレイ
ヤバイTシャツ屋さん
レキシ
ROTTENGRAFFTY

King Gnu(OPENING ACT)
向井太一(MORNING ACOUSTIC)
DJピエール中野(凛として時雨)(CLOSING DJ)

【SWEET LOVE SHOWER 2018】関連記事


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです