速報! 南阿蘇鉄道 政府が復旧の9割を支援?

2017.12.16

2016年4月の熊本地震で立野駅〜南阿蘇水の生まれる里白水高原駅間が不通になっています

国土交通省の調査では、第一白川橋りょう・犀角山トンネル・戸下トンネル・立野橋りょう・崩壊箇所復旧および全線の軌道修復を中心として5年の期間と、65-70億円の予算が必要とされています。

詳細が分かり次第続報しますが、政府がこの復旧予算の9割を支援するという第一報が入ってきました。

これは良いニュースだと思いますが、一方で、JR北海道の日高本線、根室本線など復旧が棚上げされている区間が気になります。JR九州の日田彦山線も心配です。国の支援、つまり私たちの税金が投入されるのですが、鉄道好きとしてはもちろん賛成です。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです