名古屋鉄道三河線 碧南~吉良吉田駅間のドローン撮影動画を公開…八進の第2弾

2017.12.25

愛知県刈谷市の空撮サービス企業 八進は、2004年に廃止された名古屋鉄道三河線のドローン空撮映像 第2弾を12月22日にYouTubeに公開した。

今回は、10月11日に公開した第1弾「枝下~三河広瀬間」に次ぐ、碧南~吉良吉田駅間の映像。

海線区間のほとんどは、三河湾に沿い、一級河川・矢作川を渡る橋梁も存在した。

廃線後には橋梁を含むレールや鉄橋が撤去され、線路跡地には太陽光発電用ソーラーパネルが出現したエリアもある。

映像には、更地になった軌道や、わずかに残るホーム、細い軌道上に並ぶソーラーパネル、線路のない高架橋などが映る。

撮影は、国土交通省から許可・承認を得て目視外飛行を実施し、愛知県の観光促進動画として実施されているという。


LINEで送る

オススメ記事