女子たちも注目する「CP+2018」ことしイチオシは新企画「Photo Weekend」

2018.02.22

鉄道カメラマンも集う、カメラと写真映像のワールドプレミアショー「シーピープラス2018」(CP+2018)。

パシフィコ横浜・大さん橋ホールで3月1~4日に行われることしのCP+は、新企画「Photo Weekend(フォト・ウィークエンド)」に注目。

「写真を、カメラを、自分らしく。」がテーマのPhoto Weekendは、ヨシダナギや田中達也ら、さまざまなジャンルで活躍するクリエイターが来場。イベントスペースとスクールスペースの2エリアで、トークショーやレクチャーが行われる。

ヨシダナギや田中達也がトーク…PHOTO CULTURE STAGE

PHOTO CULUTRE STAGE(自由席/無料)では、ヨシダナギによるトークショー「撮影は被写体が9割~ヨシダ、CP+に立つ」(3月4日 15:00~15:45)や、田中達也の「MINIATURE LIFE~見立ての視点で楽しむ写真」(3月3日 15:00~15:45)が目玉。

また、絶景プロデューサー・詩歩の「死ぬまでに行きたい世界の絶景~特別編」(3日 11:00~11:45)、モデル・前田エマの「アートのとなり。写真のとなり。」(3日 13:00~13:45)、猫写真家・沖昌之の「365日”必死すぎるネコ”ライフ」(4日 11:00~11:45)、編集者・フォトグラファー フクモトヒロスケの「GOOD ROCKS! GOOD PHOTO!」(4日 13:00~13:45)なども行われる。

ラウンジにもヨシダナギや田中達也の世界観…EXHIBITION & LOUNGE

特別展示・ラウンジコーナーでは、ヨシダナギ 特別パネル展示「Background Story」や田中達也 特別展示&数量限定オリジナルスイーツカフェ「MINIATURE LIFE CAFE LOUNGE」を展開。

同カフェでは、1年12か月のカレンダーをテーマにした、未公開作品を含む12作品の展示と、ここでしか食べられないオリジナルミニチュアスイーツを特別提供。

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル協力による「現在鋭意開発中」という1日限定20食限定メニューを試してみたい。

プロから学べるチャンス…PHOTO SCHOOL

PHOTO SCHOOLエリアでは、カメラを触ったことのない人から、テーマ選びに悩む人まで。さまざまなジャンルの撮り方を初歩から学べる講座を展開。事前予約制、参加は無料。

講師には、クキモトノリコ、佐藤かな子、川野恭子、その江、水咲奈々、鈴木知子、川合麻紀、山岡麻子らが登壇する。

また、3月3・4日の10:00~16:00、CP+写真館企画として「Fly high! by 安田菜津紀」も開催。フォトジャーナリストとしてTVでも活躍する安田菜津紀が、来場者がジャンプした瞬間の「飛び」きりの表情を撮影。その場で2L判写真とデータを渡すというから、自分の“飛んだ写真”がほしい人は、参加してみて。
 
 
―――今回、若い女性をターゲットにしたステージや展示、ラウンジが目白押しのCP+2018。開催は3月1~4日、パシフィコ横浜(展示ホール、アネックスホール、会議センター)、大さん橋ホールで。入場料は1500円。ウェブ事前登録で無料に。

詳細は、シーピープラス2018公式サイト http://www.cpplus.jp/ へ。

こちらの記事もオススメです