凄いノイズ【私鉄に乗ろう81】会津鉄道(東武鉄道)その5(38)

2019.04.21

構内踏切を越えて会津若松に向かいます。

水無川橋梁を渡ります。

2.5kmで田島高校前駅。

撮影したのは日曜日。2018年12月2日(日)なので高校生はいません。週日なら、混雑を避けてもう少し遅い列車を選びます。

駅名標。1951年(昭和26年)旧国鉄会津線田部原駅として開業。1987年(昭和62年)JR東日本から会津鉄道に転換され田島高校前駅に改称されました。

晴天、朝夕は車両の向きによって逆光になってしまいます。凄いノイズ。

駅が見えてきました。

2.2kmで会津長野駅。元は島式ホーム1面2線でした。

駅舎と駅名標。1934年(昭和9年)国有鉄道の駅として開業。1987年(昭和62年)JR東日本から会津鉄道に転換。平均乗車人員は5人/日(2015年)。この駅までが南会津郡南会津町。

加藤谷川(かどたにがわ)橋梁。上り勾配でカーブしています。加藤谷川の上流は山女魚・岩魚など渓流釣りで有名なのだそうです。朝日に車内もいろいろ反射しています。

では、【私鉄に乗ろう 81】会津鉄道(東武鉄道)その6(39) に続きます。

(写真・記事/住田至朗)

TAGS 鉄道旅 東武 会津鉄道


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです