若桜鉄道、車両体験運転イベントを4/14実施

2018.03.31

若桜鉄道は4月14日、車両体験運転イベントを若桜駅構内 展示走行線で実施する。

運転が体験できる車両は、C12形167号機、DD16形7号機、WT3000形の3形式。

C12形167号機は、国鉄型蒸気機関車。若桜駅構内に圧縮空気を動力源に走行する車両。

DD16形7号機は、全国でも数少ない形式の国鉄型ディーゼル機関車。

WT3000形は、若桜鉄道開業時から走っているディーゼルカー(貸切体験運転のみ)。

参加人員は10名程度。開催時間は13:15~16:45(13:10若桜駅集合)。

体験会では、乗務講習、指導講習、体験運転を実施。

乗務講習は、運転取扱い及び車両の構造を図面、写真で講習。

指導講習は、教官による見本運転(1往復)。体験運転は教官がついて実車運転(2往復)を行う。

参加は、15歳以上が条件。参加費は10000円。申込み・詳細は若桜鉄道公式ホームページへ。


LINEで送る

オススメ記事