関東鉄道 キハ313・314 さよなら撮影会

2019.01.17

関東鉄道キハ310形気動車は、譲渡された旧国鉄のキハ10系気動車の車体を新造したものです。8両が導入されました。1983年(昭和58年)にキハ10系由来の台車が交換され、キハ10系の面影はなくなっています。エンジンは見えないですからね。

既に、キハ311、キハ312は廃車になっています。今回さよなら撮影会に登場するキハ313・キハ314も2017年に運用を外れ、休車状態です。このイベントを最後に廃車になります。

キハ313・314 さよなら撮影会 概要

《開催日》
平成31年2月16日(土)

《募集人員》
事前予約制 先着150名(小学生以上)※小学生は保護者同伴が必要です

《募集方法》
1月23日(水) 10:00〜 関東鉄道ホームページで受け付けます

《当日受付》
水海道駅イベント受付ブース   受付時間9:30~10:00
※イベント終了時間は13:10頃を予定
※当日は水海道~水海道車両基地間で臨時列車を運行

《参加料》
一律 3,500円

《問い合わせ》
関東鉄道(株)鉄道部業務課   TEL:029-822-3718(平日8:30~17:30)

関東鉄道キハ310形気動車、旧国鉄時代から考えれば車歴は、313(オリジナル1954年製)314(同1955年製)と60年を越えているのですね。長い間、ご苦労様でした。


LINEで送る

オススメ記事