西武40000系の端材でできたJINS限定メガネ、6月4日予約開始

2018.06.03

西武40000系 S-TRAINの端材でできた限定メガネ、6月4日予約開始

JINSは、西武40000系 S-TRAINの製造過程で出る端材を使い、福井県鯖江市の職人の手で2種類のメガネを制作。

この西武40000系の限定メガネの予約が、あす6月4日11時から始まる。予約は6月11日まで。予定数に達し次第、受付を終了する。

今回の限定メガネは、フロントにアルミ端材を使用。見た目よりも軽さを感じる仕上がりに。「ビジネス・フォーマル・カジュアルなど、あらゆるシーンに対応できるデザイン」という。

販売価格は、フレームが1万8000円、実際の座席シートの生地を使用した限定ケースが2000円、ロングメガネ拭きが1000円。

商品発送は2018年11月上旬予定。

西武鉄道40000系は、同社初の座席転換(ロング・クロス)可能車。有料座席指定列車 S-TRAINなどの運用に就いている。


LINEで送る

オススメ記事