すた丼プロレス、異種格闘技戦! 唐揚げと牛カルビの頂上決戦で闘魂注入してみろやーっ!

2019.02.01

なんだなんだなんだ、やめろやめろやめろ! 同じ団体で露骨なケンカはやめろーっ! しかもまんなかの女子以外、全員アントニオ猪木顔じゃねーか!

それもそのはず。きょう2月1日から「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」で発売される期間限定メニューが、「やみつき牛カルビ合戦丼」だから。

合戦なんだよ。紅白歌合戦レベルの合戦じゃない。桶狭間の戦いレベル、いやアントニオ猪木 VS モハメド・アリ的な異種格闘技戦を超える、すた丼のプロレスなんだよ!

好きな肉トップ 鶏唐揚 VS 牛焼肉_2.1頂上決戦

すた丼プロレスが、2月1日から異種格闘技戦でガチンコさせるのは、「すたみな唐揚げ」と「牛カルビ」。

この「やみつき牛カルビ合戦丼」は、すた丼屋で大人気の唐揚げと牛カルビが、丼ぶりというリング上(合戦場)でにらみあうという格好。

さらにそのうえには、血みどろの赤いタレがドロッ。なんだよこれ?

総肉量230g、ダブルインパクトのタレで闘魂注入

ドカ盛り飯というリング上でにらみあう唐揚げと牛カルビもすごい。

すたみな唐揚げは、ひとくちで食いきれない巨大サイズが3個。

牛カルビは、ジューシーで旨みの強いアメリカ産牛が110グラム!

この両者のガチンコ勝負にさらに闘魂を注入するのが、2種類のタレ。

ひとつは、塩すた丼に使う塩すたみなダレをベースに、おろしニンニクと粗挽きの黒胡椒を加えた特製ガーリックペッパーダレ。

そして血みどろのような赤いタレは、ガーリックオイルにフライドニンニクやローストガーリックを加えた、ざくざく食感の特製きざみ揚ニンニクダレ。これがまた、口のなかでブレーンバスター!

―――2月1日から始まる、すた丼プロレスの異種格闘技戦。どっちを応援するよ、どっちからいくよ。ロープ! ロープ! ロープ!!

こちらの記事もオススメです