【鉄の一瞥 57】謎が解けました

2018.07.02

このクロスしている線路の正体は

以下 くま川鉄道企画営業課からいただいたメールの一部をコピペします。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 

担当者に確認したところ、線路上にレールが交差して埋設してあるので

施設で使用する点検トロ(現在のアルミカート)の退避場所だそうです。

線路点検の際、行き合い列車から退避するための場所だそうです。

正直、私もこの会社に30年近く勤めておりますが、なんの線路か分かりませんでした。

ご連絡が遅くなり、すいませんでした。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

・・・とのことです。忙しい中、調べていただいたくま川鉄道企画営業課にお礼申し上げます。

しかし、不思議な場所に不思議な待避線を作ったものですね。JR時代なのでしょうか。

(写真・記事/住田至朗)

TAGS 鉄道旅


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです