京浜急行電鉄、10/1から加算運賃引下げ_羽田空港国内線ターミナル~京急蒲田は90円安に

2019.02.19

京浜急行電鉄(京急)は、空港線の延伸工事や、空港線の輸送力増強工事に要る設備投資額等を回収するため、空港線 天空橋~羽田空港国内線ターミナルの間と、他の区間をまたがって乗車する場合、基本運賃に加え、加算運賃を設定している。

同社は今回、この区間の利用者が堅調に増加し、加算運賃収入等による設備投資額等の回収が順調に進捗してきたことから、10月1日に加算運賃を引き下げる。

またいっぽうで、羽田空港国内線ターミナル・羽田空港国際線ターミナルの両駅と、穴守稲荷、大鳥居、糀谷、京急蒲田駅の各駅を相互間乗車する区間のキロ程によって計算される運賃から、20~30円の割引を適用していたのを、加算運賃の引下げとあわせて廃止する。

これにより、羽田空港国内線ターミナル~京急蒲田の間は、現行ICカード価格335円(現金きっぷ340円)が、90円安くなり、245円(250円)になる。

TAGS きっぷ 京急


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです