フォーーーッ! ベトナムハノイの老舗が日本初出店、ベトナムは池袋だーっ!

2019.03.04

もはや、本場のフォーと同じ味を体験するなら、羽田・成田からベトナムハノイじゃなくて、電車で池袋さっ。

なんと、ベトナムハノイで1日2500人が食べにくるっていう創業45年フォー専門店「Pho Thin(フォーティン)」の、2号店は東京・池袋に決めたんだって!

その名も「Pho Thin TOKYO」。3月9日、池袋のサンシャイン60通りちかくにオープンするよーっ!

メニューはたったひとつ、牛肉のフォー(フォーボー)だけ。

「現地の方はもちろん、駐在や旅行で訪れた多くの日本人もそのフォーの虜になっていて、それはWEBのクチコミ評価を見れば一目瞭然」

「国外出店はおろか、チェーンもFCも一切なくハノイの本店でしか食べられない、そんな門外不出の伝説の味が、なんと日本で食べられます」

3月9日池袋でオープンする「Pho Thin TOKYO」は、本国のオーナーThin(ティン)さんから、正式に屋号とレシピを譲り受けた2号店。

場所は、サンシャイン60通りのKFCさんの角を曲がってすぐ。

店内は漆喰の壁にターコイズのカウンター、大理石タイルの床。落ち着いた雰囲気で女性一人でも気兼ねなく利用できるんだって。

3月9日のオープン初日は、ベトナムよりティンさんを招き、文字通りティンさんのフォーを味わえると!

朝食で食べる朝フォー、飲んだ後のシメフォー……うーん、早く試してみたいいいい!!!

詳細は、Facebook phothintokyo、Instagram pho_thin_tokyo へ!

こちらの記事もオススメです