JR九州筑肥線 糸島高校前駅 本日開業

2019.03.16

JR九州筑肥線の波多江駅と筑前前原駅の間に、新しく糸島高校前駅が3月16日(土)開業しました。

糸島市による請願駅で建設費など総事業費約25億円を市が全額負担しています。JR九州のロゴが付いていないのはそのため?

ホームの有効長は128m。駅の南北を結ぶ自由通路に橋上駅舎があります。

真新しい駅名標。

南口側、駅のすぐ横にマンションが建てられる様です。

マンションが完成すると、駅の南側の姿は見えなくなるのかな。手前の更地がマンション建設予定地。

北側は、駅前広場になっています。

北側からの駅。

自由通路から見た改札口。

左手に券売機があります。上に掲げられた運賃表。小さいから見難いですね。

自由通路からは西側、唐津方面の線路が見ました。

新しい駅の開業。慶事ですね。


LINEで送る

オススメ記事