レールや車輪をつくる製鉄所の様子が「まんがでよくわかる」――日本製鉄と学研が共同制作

2019.04.03

日本製鉄は4月2日(火)、小学生向け学習書籍「まんがでよくわかるシリーズ」の155作目となる『鉄のひみつ』を学研プラスと共同制作したことを発表しました。出版された25,500部の書籍は全国の小学校や公立図書館等に寄贈されます。

鉄分多めの方にお勧めなのは第4章「レールや車輪をつくる製鉄所」。製鉄所からJRの駅までの輸送やレールの構造、北九州市にある製鉄所での製造の流れが分かりやすい図説でまとめられています。

学研の「まんがでよくわかるシリーズ」は非売品なので本屋での購入はできませんが、以下のサイトでは5月上旬頃より無料公開を予定しているとのこと。

学研キッズネット内の「まんがひみつ文庫」

https://kids.gakken.co.jp/himitsu/

電子書籍モール Beyond Publishing

https://bpub.jp/

表向きは小学生向けの学習漫画とされていますが、実際には各業界の入門書として相応しい内容を網羅しており、畑違いの分野を学ぶ際は「まず『まんがでよくわかるシリーズ』にあたってから専門書籍を掘る」と公言している方もいらっしゃるほど。『鉄のひみつ』の公開が楽しみですね。


LINEで送る

オススメ記事