南海電鉄「駅トイレ・リニューアルPROJECT」を拡大、43駅46カ所が対象

2019.04.03

4月2日、南海電鉄は「駅トイレ・リニューアルPROJECT」の計画を見直し、2018年度からの3年間で36駅・40カ所から43駅・46カ所に対象を拡大すると発表しました。

2019年度のリニューアル対象となる駅トイレは、岸里玉出駅(岸里口、玉出口)、住ノ江駅、石津川駅、岸和田駅(南口)、貝塚駅、吉見ノ里駅、尾崎駅、中松江駅、八幡前駅、初芝駅、大阪狭山市駅(東口、西口)、金剛駅、千代田駅、高野下駅の14駅・16カ所。このうち中松江駅、高野下駅は今回新しく追加された対象となります。


LINEで送る

オススメ記事