ロマンスカーに乗って箱根スイーツを食べに行こう!【その3】

2019.04.08

その2(https://tetsudo-ch.com/5924593.html)に続き。。

終点の強羅駅に到着。山小屋風の駅舎が可愛らしいですね。駅構内には姉妹鉄道提携を結ぶ鉄道の本拠地、スイス・グラウビュンデン州にある「サンモリッツ」の名前が付いたカフェも併設されています。

 

強羅駅から送迎バスで5分。次のスイーツがあるのは宿泊施設「ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ」です。ハイアットリージェンシーといえば、言わずと知れたラグジュアリーホテルですよね。私も憧れのホテルです。。

 

スイーツが頂けるのはホテル内にあるラウンジ「リビングルーム」。木のぬくもりが感じられる温かい空間で、カフェとしても、宿泊者の休憩所としても利用できます。

 

【恋するイチゴパフェ】1,469円 (コーヒーまたは紅茶付き) 2,034円

最近注目されている希少なチョコレート「ルビーチョコ」を大胆にあしらった春らしいピンク色の苺パフェ。静岡県産の紅ほっぺやオレンジの皮を使用したスポンジ、ピーチティーゼリーなどが入った贅沢な逸品です。恋する乙女の心模様が上品に表現されていますね。

 

レモンとミントのエスプーマが程よい酸味を効かせ、女性でもペロッと完食できちゃいます。様々な食感が楽しめるレトロチックで美しいスイーツ。グラデーションを眺めているだけでワクワクしてきます。。1日限定15皿。土日祝日には大人気なのでお早めに!!

 

再び強羅駅へ戻り、隣駅の彫刻の森駅で下車。駅から徒歩2分にある「彫刻の森美術館」へ向かいました。美術館でもスイーツが提供されており、入館して園内の奥へ進んで行くとカフェが併設されています。

 

【森のピスタチオクリームケーキ】(illyコーヒーセット)1,300円 (日本の紅茶べにふうきセット) 1,400円

ここで頂けるスイーツはバラのドレスが美しいオレンジ色のケーキです。イタリアをベースに考案され、口当たりの優しいトンカビーンズを使用したバラ形のババロアでピスタチオクリームを包んだ繊細なスイーツ。シシリー島プロンテ産のピスタチオを着色せずに使用するなど、素材本来の味が楽しめます。

 

添えられているマカロンのような焼菓子は「バーチ・ディ・ダーマ」という貴婦人のキスという意味が込められたイタリア伝統菓子。カカオの芸術品と称されるDOMORIの濃厚なミルクチョコレートが使用されています。美術館ならではのアートでオシャレな逸品でした!

 

美術館には常時300点程も展示されているそうです。芸術作品を鑑賞しながらゆったりとお茶できるのも格別ですね。また、園内からは箱根登山電車が走っている姿も眺められます。鉄道ファンの中でも有名な撮り鉄スポットらしいですよ。真っ赤な車体がアート作品と相まって美しい画ですね。

箱根スイーツコレクションは4月21日まで。
今週末に是非、箱根へスイーツ巡りに行ってみませんか。

 

箱根スイーツコレクション2019の詳細はこちらから
➡︎ https://www.hakone-sweets.com

箱根強羅公園ではスプリングナイトガーデンも開催中!!
➡︎ http://yoru-hakone.jp/gorapark-nightwalk2019/

鉄道チャンネルMC:柏原美紀

TAGS 小田急 柏原美紀 スイーツ娘 ロマンスカー 箱根登山鉄道


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです