JR豊肥本線、2020年度内に運転再開の見通し――国土交通省発表

2019.04.12

国土交通省は4月12日、JR豊肥本線運転再開見通しについて発表しました。

豊肥本線は大分駅から熊本駅に至るJR九州の鉄道路線。2016年4月に発生した熊本地震で被災し、阿蘇駅から肥後大津駅までの約27キロが不通となっています。

今年4月10日に国土交通省、熊本県、JR九州の関係機関で構成される「JR豊肥本線復旧連絡協議会」が開催され、道路、砂防等の関連工事との円滑な連携・調整、並びに必要な支援や協力等について協議がなされました。

関係機関による工事工程の精査の結果、現在国が実施している阿蘇大橋地区の斜面崩壊部の対策は2019年度末に概成させ、当該部分をJR豊肥本線復旧工事用ヤードとして活用する等の連携により、同路線の復旧工事完了および運転再開は2020年度内となる見通しです。

TAGS JR九州


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです