特急「指宿のたまて箱」ご乗車100万人記念イベント開催――JR九州発表

2019.04.25

JR九州は4月24日、特急「指宿のたまて箱」が4月中にご乗車100万人を達成すること、これを記念したイベントを5月12日に開催することを発表した。

「指宿のたまて箱」は2011年3月12日から運行開始した特急列車。竜宮伝説をモチーフとした車体の白と黒のコントラストが特徴的。今回のイベントでは、竜宮伝説の地・指宿で市をあげて「指宿のたまて箱」を歓迎する。

お迎え&出発式

2019年5月12日(日)10:20~11:05頃。「指宿のたまて箱1号」の到着(10:47着)と「指宿のたまて箱2号」の出発(10:57発)に合わせて指宿駅2番のりばで実施。

一日駅長の出発合図、感謝状授与、フラダンサー100名によるお出迎え&お見送り、記念モニュメント除幕式などが行われる。

当日ご乗車特典

2019年5月12日(日)に「指宿のたまて箱」1~6号にご乗車いただいたお客様全員に記念ノベルティをプレゼント。記念ノベルティの容器は「指宿のたまて箱」のデザイナー水戸岡鋭治氏が担当。喜入駅・指宿駅間で乙姫さまから乗客にお渡しする。

車内販売商品の発売

「指宿のたまて箱」限定の車内販売商品を発売。指宿市の老舗菓子店「御菓子司 鳥越屋」が製造する当列車を意識した白と黒のデザインが可愛いマカロンは、当日から個数限定の600円3個入りで販売となる。

また当日は指宿市民による沿線での手ぶり歓迎会、指宿駅前でのマルシェの開催も行われる。

TAGS JR九州


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです