日立の高速鉄道車両「Azuma」、イギリスで運行開始

2019.05.16

日立の高速鉄道車両「Azuma」がLondon North Eastern Railway(ロンドン北東鉄道、LNER)で営業運転を開始しました。

LNERのTwitter(https://twitter.com/LNER)ではAzumaの就任をお祝いする様子が公開されています。キングスクロス駅~リーズ駅間を運行するAzumaと歓喜する乗客の様子に思わずにっこり。

Azumaは日本の新幹線技術を取り入れているため、新幹線に近い見た目となっていますが、部品の70%以上はイギリスの工場周辺から調達されています。LNER社は既存の車両をAzumaに置き換え、将来的にはAzumaをイングランド北東部やスコットランドまで運行するようになるとのこと。

(※記事内容を修正し、2019年5月16日16時に再公開いたしました)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです