常磐線羽鳥駅、6月半ばより橋上駅舎及び自由通路を一部供用開始

2019.05.20

(※羽鳥駅西口側全景イメージ。画像は全てJR東日本水戸支社のリリースから)

2017年9月より工事が行われていた常磐線羽鳥駅が、6月中旬から一部供用開始となる。自由通路は6月14日(金)13時30分ごろから、橋上駅舎は6月15日(土)初電から。

6月14日に供用が始まるのは3階平面図の緑色と黄色で着色された部分。青色の橋上駅舎が6月15日から。橙色のバリアフリー設備は6月14日・6月15日に順次開業する。ピンク色の部分は工事範囲(2019年度末開業予定)。

橋上駅舎及び自由通路の全体供用開始は2019年度末頃を予定している。


LINEで送る

オススメ記事