JR九州「第4回 九州魅力発掘大賞」発表会に行ってきました!

2019.06.04

今年も、JR九州が主催する「第4回 九州魅力発掘大賞」の表彰式に行ってきました!2018年中に九州7県の観光素材を優れた視点で紹介した新聞、雑誌、テレビ番組等の媒体が表彰される式典は、前身の「南九州PR大賞」より数えると今年で12回目となります。

 

今回の部門賞では、雑誌、新聞、映像部門でそれぞれ「BRUTUS 873 号(7月 15 日号)『福岡の正解』」、「読売新聞 日曜版『仰天ゴハン』(九州を取り上げた5回分)」、「BS11『大分国東半島 六郷満山1300年』」の3作品が受賞しました。

 

また、特別賞として映画「かぞくいろ」やNHK大河ドラマ「西郷どん」に出演され、「かごしま明治維新博」PR大使も務める桜庭ななみさんも登壇されました。

 

トークショーでは「映画『かぞくいろ』の舞台となった肥薩おれんじ鉄道は小さい頃から乗っていたので戻ってこれて嬉しいです。」と話され、「桜島の風景は綺麗で広大、食べ物も美味しいし温泉もあります。そんな鹿児島の魅力を多くの方に知ってほしい。」と地元鹿児島県の魅力もPRされていました。

 

そして栄えある「九州魅力発掘大賞」に輝いた受賞作品は、家庭画報6月号「絶景の癒やしの宿とアートを巡る 緑眩しい九州へ」!!

 

 

九州の自然豊かな”緑”をテーマに美しい写真と共に九州の観光地や食を紹介したこちらの雑誌は、「癒しを五感で満たす事が出来る情報を細かく紹介してくれている所が良かった。」「圧倒的な写真の美しさは群を抜いている。奥深い九州の魅力を丁寧に且つ繊細に描き出した。」など審査委員からも称賛されていました。新たに旅行会社も設立されるそうですよ。

 

表彰式には、7月から熊本デスティネーションキャンペーン「五感、ひびく、観動旅 もっと、もーっと!くまもっと。」が開催される熊本県のゆるキャラ、くまモンがスペシャルゲストとして登場!

 

くまモン体操で会場を和やかな雰囲気にさせていました。

 

また、今年も特設ブースにて素材体験会が開催されています。九州7県の食材を使用した料理やお酒が提供されました。

 

こちらは「JRKYUSHU SWEET TRAIN『或る列車』」コーナー。成澤シェフ監修のスイーツを試食できます。宝石のようにキラキラで可愛かった。。

 

熊本DCコーナーには特設屋台がオープン!「海鮮家福伸」では生うにやコノシロなど天草の豊かな漁場で育った海鮮をお寿司で頂き、「郷土料理 山見茶屋」では阿蘇あか牛の握りが提供され、九州の名産品を堪能してきました。

 

また、「林酒造」による熊本県人吉市名産お米の球磨焼酎も頂きました。私が試飲したカクテルは幸せの青いお茶が入ったお酒。青色の成分は、ポリフェノールの一種「天然アントシアニン」だそうです。

九州7県には、実際に行って体感すべき魅力的な観光スポットがたくさんあります。7月からは熊本デスティネーションキャンペーンも開催され、更に盛り上がるでしょう。是非この機会に、JR九州の観光列車に乗って九州旅行に行ってみてはいかがでしょうか。

 

鉄道チャンネルMC:柏原美紀


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです