阪堺電車、7/20にダイヤ改正 天王寺駅前~浜寺駅前間を増発 阪堺線の終電は繰り上げ

2019.06.17

阪堺電車は2019年7月20日(土)にダイヤ改正を実施する。

堺市の支援により実施している均一運賃・高齢者割引などの施策により天王寺駅前~浜寺駅前間の利用者が増加傾向にあるため、平日夕時間帯の天王寺駅前発我孫子道行の一部を浜寺駅前行に区間延長し、堺市内方面への利便性向上を図る。

また、阪堺線(大阪市内区間/恵美須町~住吉間)の終電車の発車時刻を繰り上げる。詳細な変更内容は以下の通り。

(1)平日朝ラッシュ時間帯

平日の朝ラッシュ時間帯(※7時~9時の間/浜寺駅前駅基準)に、浜寺駅前発天王寺駅前行を1本増発する。これにより天王寺駅前行が現行の12本から13本となる。

(2)平日夕時間帯

天王寺駅前発我孫子道行の一部を浜寺駅前行に区間延長し、浜寺駅前行を2本増発する。これにより天王寺駅前駅基準で17時~20時の間、浜寺駅前行が現行の15本から17本となる。また、17時~19時の間、浜寺駅前行が10分間隔となる。

(3)阪堺線の終電車を繰り上げ

阪堺線(大阪市内区間/恵美須町~住吉間)の終電車を繰り上げる。現行では我孫子道発恵美須町行の終電は22時45分発だが、これは22時04分発に繰り上げ。恵美須町発我孫子道行は現行の23時12分発から22時29分発となる。

その他、我孫子道での接続の改善、現行の昼時間帯の運転間隔を利用状況に応じて変更する。これにより阪堺線(大阪市内区間/恵美須町~住吉間)の昼間時間帯(10時~16時)は現行の12~24分間隔から24分間隔となる。各駅の時刻表については7月初旬に阪堺電車のHP等で告知される。

TAGS 路面電車/LRT/Tram


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです