「新幹線なるほど発見デー」10月にJR東海浜松工場で開催 2020年春引退予定の700系車両にまつわるイベントを実施

2019.07.24

2019年10月5日(土)・6日(日)の二日間にわたり、JR東海の浜松工場で「新幹線なるほど発見デー」が開催されます。

イベント内容は、来春引退を迎える700系の記念撮影や新幹線乗務員による課外授業、ドクターイエローの車内や「観測ドーム」の見学、運転台の見学・車掌体験など多岐にわたります。新型車両「N700S」の確認試験車公開も昨年に引き続き行われるとのこと。

事前申し込みが必要なものもありますので、各イベントの詳細および参加方法はJR東海のホームページをご参照下さい。事前抽選の受付は明日7月25日(木)10時から開始。応募者多数の場合は抽選となります。

また、同イベントの開催にあわせ、「工場線」乗車体験ができる「新幹線なるほど発見デー」ツアーが各旅行会社から発売されます(JTB旅物語、クラブツーリズム、阪急交通社、JR東海ツアーズ)。

浜松駅の先(豊橋方)から浜松工場へつながる線路を通過し、列車に乗ったまま工場へ入場できる。浜松工場につながる工場線には東海道新幹線唯一の踏切があり、列車の中から踏切を通過する様子が見えるなど、珍しい乗車体験が可能です。

※画像はJR東海のプレスリリースから

TAGS JR東海 新幹線


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです