最先端技術を用いた「新幹線運転台」の見学など、「山陽新幹線ふれあいデー(岡山)」10/27開催――JR西日本

2019.08.14

※出典:Pixta

JR西日本は博多総合車両所岡山支所(山陽線「北長瀬駅」から徒歩約10分)にて、新幹線をより身近に親しんでいただくためのイベント「山陽新幹線ふれあいデー(岡山)」を開催します。

開催日時は2019年10月27日(日)午前10から午後3時まで、荒天の場合は中止します。主なイベントは以下の通りです。

最先端技術の「新幹線運転台」見学

最先端技術を結集した新幹線の運転台を見学出来ます。(※事前抽選制)見学時の記念撮影などについては一部規制があり、また都合により見学を取り止める場合があります。

新幹線車両の展示・写真撮影

「のぞみ」「ひかり」「みずほ」「さくら」「こだま」として運行している新幹線車両を見学出来ます。また、新幹線と一緒に記念写真が撮れる撮影スポットも用意してあるとのこと。

新幹線の安全を支える技術をご紹介

JR西日本社員による検査修繕作業の説明や、保守用車の展示が行われます。また、レールカートの乗車体験など、設備の保守整備を体感いただけるコーナーも。

「カンセンジャー」ステージイベントなどを開催

山陽新幹線公式キャラクター「カンセンジャー」のステージイベントや記念撮影、握手会を開催。お子様にもお楽しみいただけるゲームなども実施します。

岡山エリアの観光情報発信

岡山エリアの観光情報などを発信するPRコーナーを設置し、岡山県マスコット「ももっち」「うらっち」やJR西日本岡山支社 旅のおたすけナビゲーター「吉備之国くまなく旅し隊」によるステージイベントを実施します。

その他、焼きそばなどの軽食や新幹線グッズの販売も行われます。

本イベントの入場並びに運転台見学については事前抽選制となっていますので、事前に申し込みが必要です。応募方法はJR西日本ホームページ「イベント情報」、または岡山エリアの主要駅に置かれているチラシの「専用応募ハガキ」にて応募。締切は9月8日(日)必着、当選した方には10月上旬に参加証が届きます。

※写真はイメージです

(鉄道チャンネル編集部)

TAGS JR西日本 新幹線


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです