大阪モノレール、消費税増税にあわせて運賃改定_遠距離区間を値下げ

2019.08.23

大阪モノレールは、10月1日消費税増税にあわせ、運賃改定と遠距離区間の普通運賃値下げを実施する。

運賃は基本、消費税率引上げ相当分を転嫁。今回は、一部の普通運賃の据え置きや、値下げによる遠距離区間の割高感を解消させる。

現行運賃と同じく据え置くのは、6kmまでの200・250・290円区間。

遠距離区間の値下げは、現行の520・550円区間。520円区間は、10月1日から500円に、550円区間は500円に値下げする。

運賃改定前(9月30日まで)に購入した定期券は、運賃改定後にも差額を支払うことなく、そのまま利用できる。

写真 記事:鉄道チャンネル編集部

TAGS 大阪モノレール きっぷ


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです