JR東日本「ギョーザステーション」両国駅3番ホーム店でビール片手に餃子はいかが??

2019.09.03

味の素冷凍食品「ギョーザ」

毎年恒例の「ギョーザステーション」両国駅3番ホーム店に今年も行ってきました!

『「ギョーザステーション」両国駅3番ホーム店』
幻のホーム

味の素冷凍食品株式会社が8月30日(金)~9月9日(月)の期間限定で開催するイベント『「ギョーザステーション」両国駅3番ホーム店』。普段立ち入ることのできない “幻のホーム” でギョーザを焼き、出来上がったギョーザをその場でいただきます。

味の素冷凍食品の黒崎社長

冷凍餃子で16年連続売上1位を誇る味の素冷凍食品株式会社。代表取締役の黒崎社長は「永久改良をコンセプトに商品を改良していく。多くの人に味わってもらい、家族や友人の幸せな空間を作っていきたい。」と想いを述べられました。

餃子風鈴
提灯

階段を上がると、餃子風鈴や提灯など、餃子尽くしに飾り付けられたホームに。餃子風鈴は今年からのようで、とても可愛いらしいですよね!

「ダブルはじめてセット」

「ダブルはじめてセット」(700円)を注文しました。味の素冷凍食品「ギョーザ」1袋(12個入り)+「しょうがギョーザ」1袋(12個入り)+お好きなドリンク1杯+ノベルティ(オリジナル手ぬぐいタオル 1枚)がセットになっています。

栓抜きと小皿

ギョーザの文字が型取られた栓抜きや、ギョーザステーション小皿など、オリジナルグッズも豊富でした。

焼き方を教えてくださるスタッフさん

いよいよ餃子を焼き始めます。初めての方でも大丈夫!スタッフさんが焼き方を丁寧に教えてくれるので安心ですね。

並べられた餃子
焼き上がりを待つ柏原

鍋に餃子を並べ、蓋をして5分待つだけ。。油も水も要らないのに火にかけるだけで上手に焼けるので、手軽に美味しい餃子が食べられます。

焼き上がった餃子

完成!!羽根がこんがり焼けた、扇形の綺麗な餃子ができました。

餃子を食べまくる柏原
餃子と相性抜群なビール

パリッパリ食感の羽根とジューシーな肉汁が最高。ビール片手に餃子を食べる手が止まりません(笑)。調味料もたくさん置いてあるので、色々な味を試しながら楽しめます。

向かいのホームに停車する総武線の車両
ホーム上に設置された動くミニ電車

駅のホームにはミニ電車も設置されていました。コインを入れれば音が鳴り、動きますよ。

「ギョーザステーション」入り口

『「ギョーザステーション」両国駅3番ホーム店』ではWEB予約システムにて席の予約ができます。当日席も用意があるみたいですよ。会社帰りに同僚や友人と餃子パーティーで盛り上がりませんか?イベントは9月9日(月)までなので、予約の場合はお早めに!詳細は「ギョーザステーション」特設ページをご覧ください。

(記事:柏原美紀、写真:神森沙織)

TAGS JR東日本 柏原美紀 芸能・音楽


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです