東京駅「グランスタ」で購入できるクリスマスケーキをご紹介!東京駅駅舎 や Suicaのペンギン、新幹線をモチーフにした新作ケーキも登場

2019.09.04

JR東日本グループの株式会社鉄道会館は、東京駅の商業施設「グランスタ」及び「グランスタ丸の内」にて2019年11月5日(火)~12月25日(水)の期間、「グランスタ クリスマスフェア」を開催します。

両手いっぱいにケーキを持つ柏原

開催に先立ち行われたメディア先行試食会に参加してきました!

グランスタ クリスマスフェアの注目商品

クリスマスケーキの種類や形などのトレンド予想に基づいて製作したケーキや「グランスタ」と東京ステーションホテルがコラボレーションした3種のホテルオリジナルクリスマスケーキなど、工夫が凝らされた華やかなクリスマスケーキが並びます。

おすすめ商品は「東京駅丸の内駅舎」や「Suicaのペンギン」、「新幹線」をモチーフにしたユニークなクリスマスケーキ。

「東京駅丸の内駅舎」が再現されたケーキ

「東京駅丸の内駅舎」を再現したケーキは東京駅ならではの限定ケーキ。駅舎のドームや南北ドームの内側が細部まで表現されています。食べてしまうのがもったいない程完璧な作りで、歴史ある美しいモチーフの華やかさと、クリスマスの華やかさのイメージが上手く表現された上品なケーキです。

「グランスタ東京駅舎ノエル」 ©鉄道会館PR事務局

中でもおすすめしたい商品はコロンバンで購入できる「グランスタ東京駅舎ノエル」(5,400円)。東京駅駅舎がプリントされたサブレをあしらったノエルで、トッピングにはフレッシュなフルーツが贅沢に使用されています。アーモンドプードルベースのスポンジの間にはキリッシュ酒が入ったクリームが層になっており、上品な大人の味を楽しむことができます。

新幹線を乗せた「キャラメルレアチーズムース」

東京駅も走る「新幹線」が乗っているケーキは「キャラメルレアチーズムース」(4,100円)。ほろ苦いキャラメルムースに濃厚なレアチーズを合わせたケーキで、たっぷりのフルーツとシュー皮の路線を走る新幹線がトッピングされています。電車好きのお子様と一緒に、家族みんなで楽しめるクリスマスケーキです。

「Suicaのペンギン」モチーフのケーキ

愛くるしい「Suicaのペンギン」モチーフのケーキも。Suicaのペンギンの顔がデコレーションされたケーキは、そのまま残しておきたい程の可愛さ。顔のケーキも素敵ですが、カファレルが販売する「カファレル with Suica」(2,808円)は、なんとSuicaカードそのものを再現し載せているというユニークなケーキ。イタリアチョコレートブランドならではの素材にこだわった本格派チョコレートケーキの中には、酸味を効かせたラズベリージャムが入っていました。見た目も面白いですが、ムースショコラやジャンドゥーヤブリュレが重なったスポンジも味わい深く絶品です。

試食を食べまくる柏原

他にも「黒毛和牛のローストリース」や「シュトーレン」、王道の「苺のショートケーキ」や「苺のタルト」などバラエティーに富んだ華やかなクリスマスケーキが揃っていました。予約受付期間は11月5日(火)~12月18日(水)を予定。※一部ショップ・商品により、予約受付期間が異なる場合がございます。11月に開始される「グランスタ クリスマスフェア」をお楽しみに!!

(記事:柏原美紀、写真:神森沙織)

こちらの記事もオススメです