もうプレゼント選びをひとりで悩まないで_業界初ギフトコンシェルジュアプリ「PitaPre」誕生

2019.09.24

「付き合い始めてまだ1か月で、誕生日。うわープレゼントどうしよ」

「大事な仕事のパートナーが男の子を出産、なにを贈ればいいかな」

「贈り物をネットのランキングに頼ったら、失敗しちゃった……」

そんな「どうしよう」を助けてくれるアプリが誕生―――。

その名も、『PitaPre(ピタプレ) ギフトコンシェルジュアプリ』。

すでに「こんなアプリを待ってました。 旅行のお土産に悩んでました」なんて声が寄せられているこのアプリ、いったいどんな便利さがあるのか。

相手にピッタリのプレゼントをみつけてくれるアプリ

PitaPre は「あの人になにを贈ればいいんだろう……」と悩んだとき、相手にピッタリのプレゼントをみつけてくれるアプリ。

アプリ上で相談すると、さまざまなギフトコンシェルジュがプレゼントを贈る相手の年齢、性別、ライフスタイル、シーンなどに応じて最適なアイデアを提案してくれる。

これまで「何を贈ればいいかわからず無難なものに落ち着いてしまう」「焦って決めたプレゼントが相手にあわなかった」といった悩みの多かったプレゼント選びが、この PitaPre でかんたんで楽しい作業に変わるという。

PitaPre のもうひとつのおもしろさは、プレゼント選びを共有しあえること。

コンシェルジュ自身が自分の得意ジャンルの相談を探し、相談者とプレゼントを贈る相手のことを考えてアイデアを提案してくれる。

そんなコンシェルジュの力で「贈る相手ファースト」なプレゼントをみつけることができて、贈る人と贈られる人の想いもつなげてくれるとか。

PitaPre にある3つの機能に注目

◆数分で相談できて、贈る相手にピッタリのプレゼントアイデアが見つかる「プレゼント相談機能」

PitaPre でプレゼントを相談するにはまず、贈る相手の性別、年齢、相手との関係性、どのようなシーンの贈り物なのか、予算はいくらかなどプレゼント選びに必要な情報を選択。

そして自由記入欄に相談内容を記して、相談完了。あとは募集締切日までにプレゼントアイデアが集まるのを待つだけ。

また、集まったアイデアのなかからベストのプレゼントを選んで、「PitaPre!」ボタンを押せば、決定。提案してくれたコンシェルジュに感謝を伝えて完了。

◆寄せられた相談に対してあなたのアイデアが役立つ「プレゼント提案機能」

PitaPre では、プレゼントアイデアを投稿してくれる人を「コンシェルジュ」と呼ぶ。すべてのユーザーがすべての相談に応えられるので、誰でもコンシェルジュになれる。

これまでもらってうれしかったものや贈ってよろこばれたもの、自分が欲しいものや愛用しているものなど、あなたの身の回りのものやこれまでの経験が、他のユーザーにとって役立つ情報になる。

◆お気に入りを集められる「マイページ機能」

PitaPre のマイページでは、これまで自分が相談した内容、自分が提案したプレゼントアイデア、「いいね」したプレゼントアイデアをストックできる。

次回、誰かになにかを贈るときに、振り返って確認できるから、自身の贈り物メモとしても使える。また、気に入ったユーザーやコンシェルジュがいれば、マイページからフォローもできる。

つくったのは、働きながら子育て中の30代女性

この PitaPre アプリを手がけたのは、トランスコスモス。

そして発案者は、働きながら子育て中の30代女性社員、武藤綾佳さん。本人もプレゼント選びに困るケースが多く「自分専用のギフトコンシェルジュがほしい!」と強く思ったことが発案のきっかけに。

武藤さんは、トランスコスモス初のビジネスプランコンテストに、この PitaPre のビジネスアイデアを応募。合計36アイデアのなかから最優秀賞に選ばれ、社内起業家として新規事業「PitaPre」のサービスを立ち上げたんだとか。

―――自分専用のギフトコンシェルジュを、スマホのなかに……気になる人はアプリをダウンロードしてその“頼れる感”をチェックしてみて。

<PitaPre>
http://pitapre.jp/

こちらの記事もオススメです