鴨東線開通&8000系誕生30周年記念イベントを開催します 9/21からは30周年記念ヘッドマークの掲出も

2019.09.20

30周年記念ヘッドマークイメージ 画像:京阪電鉄

京阪電鉄は1989年の鴨東線開通と8000系誕生から今年10月5日(土)で30周年を迎えることを記念し、様々なイベントを開催します。

明日9月21日(土)から10月6日(日)までは、8000系車両に30周年記念ヘッドマークを掲出して運転。鴨東線開通記念日の10月5日(土)と6日(日)には記念イベントとしてクイズラリーや記念グッズの販売会を実施します。

クイズラリーでは鴨東線・叡山電車の4駅にクイズを掲出し、全問正解された方に先着で京阪電車オリジナルキーホルダーをプレゼント。販売会では記念グッズとして駅名マグネットやキラ鉄ファイル、8000系誕生30周年記念パスケースなどをご用意。

クイズラリー台紙とキーホルダー 画像:京阪電鉄
記念グッズイメージ 画像:京阪電鉄

また、10月5日(土)から来年2020年1月10日(金)(前期)、2020年1月11日(土)~3月29日(日)(後期)にわたり、京阪線の4駅にスタンプを設置しスタンプラリーを開催。全て集めた方には「京阪電車オリジナルマスキングテープ」をプレゼントします。

スタンプラリー台紙とマスキングテープ 画像:京阪電鉄

詳細は京阪電鉄のWebサイトをご確認ください。

鉄道チャンネル編集部

TAGS スタンプラリー 京阪 ヘッドマーク


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです