貸し切りイベント列車「サンリオピューロランドエクスプレス」 11/23運行、10/1から募集開始

2019.09.26

サンリオキャラクターフルラッピングトレイン 写真:京王電鉄

京王電鉄は9月25日、サンリオキャラクターフルラッピングトレインの運行開始1周年を記念し、11月23日(土・祝)に貸し切りイベント列車「サンリオピューロランドエクスプレス」を運転します。運転区間は京王線新宿駅(10:48発)~京王多摩センター駅(11:19着)。

フルラッピングトレインが運行を開始したのは2018年11月。地域活性化を目的に多摩市と協力し、国内外により多くのお客様にサンリオピューロランドがある多摩センターへお越しいただきたいとの思いで始めたとのこと。

使用する9000系車両の外装には多摩センター親善大使のハローキティをはじめとするサンリオキャラクターを装飾しているほか、車内の各ドアに人気キャラクターたちと花をデザインした注意喚起ステッカーを配し、乗車時間を楽しく過ごせるよう工夫をこらしています。

11月23日に運行する貸し切りイベント列車「サンリオピューロランドエクスプレス」では、イベント列車限定のオリジナルグッズのプレゼントやサンリオキャラクターとの記念撮影を実施。さらに、サンリオキャラクターフルラッピングトレインのプラレールも先行販売します。

オリジナルグッズのブランケットや巾着 画像:京王電鉄

募集は10月1日(火)から。詳細は京王電鉄の公式サイトをご確認ください。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです