上野動物園モノレール40形車両が引退 ラストランイベントや各種キャンペーンを実施――東京都交通局

2019.09.25

上野動物園モノレール40形車両は、2001(平成13)年5月、老朽化した30形の置き換え用として営業運転を開始しました。

その40形車両も老朽化により令和元年10月31日(木)で運行を終了します。東京都交通局は9月25日、40形車両の引退にあたりラストランイベントやキャンペーンを実施すると発表しました。

40形車両ありがとうキャンペーン

40形車両モックアップイメージ

10月12日(土)~10月31日(木)まで、上野動物園モノレール東園駅にて「40形車両ありがとうキャンペーン」を実施。

ありがとうメッセージの募集、40形モノレールモックアップを設置するほか、40形車両の前面や側面の窓にシールで装飾を行い運行します。

40形車両ありがとうイベント

モノレールグッズイメージ

10月26日には上野動物園モノレール西園駅にて「40形車両ありがとうイベント」を実施します。

メッセージボードの作成やモノレール缶バッジワークショップを行うほか、モノレールグッズとして「音声ぬいぐるみキーホルダー」「上野動物園モノレールタオル」「上野動物園モノレールアクリルスタンド」などを販売します。

40形車両ラストランイベント

ラストランイベントは10月31日(木)、上野動物園モノレール西園駅、東園駅にて実施。ラストランイベント列車への乗車と写真撮影会を実施します。

ハガキもしくはWEBサイトから申し込み可、抽選で50名を招待。申し込み締め切りは令和元年10月16日(水)です。応募詳細や注意事項については東京都交通局のWEBサイトをご確認ください。

また10月26日(土)、31日(木)に上野動物園モノレールに乗車された方へ、オリジナルノベルティのプレゼントも予定しています。

ノベルティイメージ

鉄道チャンネル編集部 写真:東京都交通局


LINEで送る

オススメ記事