「鉄道の日 はんしんまつり 2019」11/2開催 尼崎車庫に抽選で7,000名をご招待

2019.09.27

画像:阪神電気鉄道株式会社

阪神電車にまつわる様々な体験ができるイベント「鉄道の日 はんしんまつり 2019」は11月2日(土)尼崎車庫にて開催。

尼崎車庫での開催は今年で7回目。恒例のミニ阪神電車の運転や電車と綱引き、洗車機通過体験などの体験型イベントを数多くご用意。サテライト会場となる阪神電車まなび基地では旧型車両の特別公開や保線作業体験なども。

また阪神なんば線開業10周年を記念し、入場フリーの「尼崎城会場」を特別に設置。尼崎城芝生広場でコンサートなど様々なイベントを開催します。

開催日時

2019年11月2日(土)10:00~16:00
※雨天決行、荒天中止
※サテライト会場は15:00まで

開催場所

メイン会場は阪神電車尼崎車庫。サテライト会場は阪神電車まなび基地。尼崎城会場はメイン会場の南隣となる尼崎城芝生公園。

参加資格

メイン会場は事前応募者のうち当選された方7,000名、サテライト会場は当選者の一割にあたる700名を招待。

応募期間は9月26日(木)~10月15日(火)23時59分まで。応募方法等は阪神電車のHPから「はんしんまつり 2019」の特設サイトをご確認ください。

尼崎会場は前述の通り入場フリーですが、混雑時は入場制限がかかる場合があります。

イベント内容

メイン会場では恒例のイベントに加え、電車でGO!!特設サイトが初登場。阪神電車や各社の駅名看板・鉄道部品などグッズ販売も行います。

またサテライト会場では大正・昭和初期に活躍した旧型車両(601形・1141形)を特別公開。踏切施設での保線作業の体験などを行います。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事