『第12回 タムロン鉄道風景コンテスト』 入賞作品写真展を「そごう大宮店」で開催 10月末まで素敵な鉄道写真がいっぱい見られます!

2019.10.11

テープカットの様子

2019年10月11日(金)、「そごう大宮店」にて『第12回 タムロン鉄道風景コンテスト 私の好きな鉄道風景ベストショット』入賞作品写真展のオープニングセレモニーが行われました。

本コンテストは総合光学機器メーカーの株式会社タムロンが「さいたま市」「さいたま市教育委員会」「さいたま商工会議所」の後援を受けて開催したもの。

鉄道風景写真や鉄道のあるスナップ写真など、鉄道とその周辺を入れ込んだ写真であれば風景・スナップ問わず応募可能。プロ顔負けの美しい写真だけではなく、鉄道や車両を敢えて写さずにアイデアで勝負した写真などもあり、素人目にも面白いですよ。

そのような懐の広さもあってか、第12回となる今回は応募点数7,843点、応募のべ人数2,038人と過去最高の盛り上がりを見せ、小中学生からも1,141点の応募がありました。選考にあたった広田尚敬氏と矢野直美氏は「想像が膨らむ物語性のある写真が多かった」「色んな作品が送られてくるのがタムロン(鉄道風景)コンテストの幸せなところ」とコメントしました。

写真家の広田尚敬氏(右)とフォトライターの矢野直美氏(左)
「ドクターイエロー、田んぼを走る」で一般の部大賞を受賞された黒須雪見さん
「春の風景」で小・中・高校生の部大賞を受賞された玉田光さん
「落ちる」でユーモアフォト賞を受賞された三好春樹さん

『第12回 タムロン鉄道風景コンテスト 私の好きな鉄道風景ベストショット入賞作品写真展』はそごう大宮店3階の特設会場にて10月11日(金)~10月31日(木)まで、21日間にわたって開催されます。入場料は無料。

展示作品は一般の部(大賞から佳作まで)42作品、小・中・高校生の部(同)42作品、ユーモアフォト賞1作品。タムロン賞1作品、車輌写真賞1作品の計87点。

「そごう大宮店」はJR大宮駅西口の目の前。鉄道博物館も大宮駅からニューシャトルでたった1駅なので、足を伸ばしてみるのも良いでしょう。

記事/写真 一橋正浩

【関連記事】
タムロン鉄道風景Instagramコンテスト結果発表、大賞は400系新幹線と子供の姿を捉えた一枚
https://tetsudo-ch.com/9585888.html


LINEで送る

オススメ記事