普段は乗れない回送線で青森駅からまつり会場へ! 10/20「青い森鉄道まつり2019」開催

2019.10.12

2019年10月20日(日)9:30~15:00、青い森鉄道の運輸・設備管理所にて「青い森鉄道まつり2019」が行われます。テーマは「祝令和!これからも地域の皆さまから、愛される鉄道を目指して」。

当日は青森駅から会場を結ぶ無料のアクセス列車も運行します。行きが2本、帰りが1本。普段は乗れない回送線を通ります。朝の青森駅→会場行きは事前申し込み不要、当日青森駅の「青い森鉄道窓口前(青森駅東口)」で受付すればOK。他の列車から乗り継ぐ場合は1・2番ホームでも申し込みを受け付けてくれるようです。

帰りの便に乗車する場合は当日会場で配布する「乗車証明書」が必要です。運行状況次第で青森駅で乗換できない場合がありますのでご注意を。

行き帰りのアクセス列車詳細 画像:青い森鉄道

ステージイベントでは沿線の魅力発信と写真の撮り方トーク、飲食店・出展事業者紹介タイム、「11ぴきのねこ」PRタイム、青い森鉄道に関するクイズ大会などが予定されています。

体験コーナーでは「車両洗浄乗車体験」「レールスクーター乗車体験」「軌陸車乗車体験」などが予定されており、上記三つは会場で整理券が配布されます。他にも軌道自転車乗車体験、制服試着体験、駅員業務体験、踏切事故防止訓練体験、木工教室、保線作業体験などが随時行われます。

会場にはPR・展示コーナーや飲食・物販ブースもあり、台湾鉄路の紹介や保線道具の展示、他の鉄道事業者等による出店も予定されています。

鉄道チャンネル編集部

※写真はイメージです(出典:Pixta)

 


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです