「近江鉄道ミュージアム」今度は八日市駅2階に11/2オープン 先着500名に「開館記念ポストカード」をプレゼント

2019.10.25

近江鉄道八日市駅 写真:近江鉄道

近江鉄道は11月2日(土)、近江鉄道本線と八日市線が交わる八日市駅2階に「近江鉄道ミュージアム」(入場無料)をオープンします。

かつて彦根駅構内にあった「近江鉄道ミュージアム」(2007年3月21日開館)では、近江鉄道の歴史的な資料や過去に活躍した電気機関車などの展示が行われていましたが、鉄道資料館の老朽化にともない2018年12月8日に閉館しました。当日は別れを惜しむ大勢の鉄道ファンが訪れていました。

【関連記事】
残念!近江鉄道ミュージアム閉館
https://tetsudo-ch.com/1989886.html
近江鉄道ミュージアム 今日が最終日
https://tetsudo-ch.com/3050595.html

この度オープンする新しい「近江鉄道ミュージアム」は「気軽に見る(歴史を楽しむ)、触れる(体験を楽しむ)、知る(沿線地域を楽しむ)」をコンセプトとしています。スペースはおよそ80平米(24坪)、開館時間は10:00~16:00、年中無休。入場料は無料ですが、2階改札内にありますので、乗車券を持たずに入館する場合は来館時に同駅係員に申し出て「ミュージアム記念入場券」を入手してください。

ミュージアム案内図 画像:近江鉄道

館内には近江鉄道の軌跡を表したヒストリーパネルや歴史的資料の展示など、近江鉄道120年の歴史を体感する展示物を揃えているほか、運転席BOXで運転士気分を楽しんだり、お子様に人気のプラレールを利用して近江鉄道の車両をリモコン操作するコーナーもあります。館内には沿線観光スポットや地域の魅力・情報を発信するための観光案内スペースも。

オープン初日となる11月2日(土)10:00~10:50には、八日市駅1階ロータリーにてオープニングセレモニーを開催。くす玉割りや和太鼓演奏が行われます。また、来館者先着500名には1978年頃の八日市駅舎や赤電の写真、駅長がちゃこんのイラストなどがデザインされた「開館記念ポストカード」をプレゼント。

開館記念ポストカードイメージ 画像:近江鉄道

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです