BOTANIST にバイオマス容器採用のエシカルな「ヴィーガンライン」誕生! ミロタムヌスに着目した新シャンプー&トリートメント 1/23発売

2020.01.24

植物の恵みを暮らしのなか取り入れる、ボタニカルライフスタイル―――。

そんなボタニカルライフスタイルを一貫して提案してきた BOTANIST(ボタニスト)が、新しいラインナップを誕生させた。

その名も、「ヴィーガンライン」。

BOTANIST が、環境に配慮したサスティナブルな社会をめざすの取り組みの第一歩。それが、ヴィーガンライン。

ヴィーガンライフスタイルとは、美容・健康・動物保護・環境保全・宗教の習慣・食の安全性など、さまざまな目的から、動物性原料を含むものをいっさい口にしない、動物実験などで動物を犠牲とするものはいっさい口にしない・身につけないなどといったライフスタイル。

BOTANIST は今回、保湿力の高い植物「ミロタムヌス」に着目した新商品「ヴィーガンシャンプー モイスト」「ヴィーガントリートメント モイスト」(画像)を発売。

保湿力の高い植物 ミロタムヌスは、砂漠で自生することから「復活の木」とも呼ばれ、さらに植物が枯れてるような状態から、みずみずしい状態に戻る力の源となる「グリセリルグルコシド」を配合することで、毛髪に潤いを与えてくれる。

また、毛髪を補修する成分にエンドウ豆(加水分解エンドウタンパク)を使用するなど、さまざまな植物由来原料をバランスよく配合することで、美しい毛髪の土台づくりをサポート。軽やかな指通りでありながら、しっとりとまとまりのある質感へ整えてくれる。

そして、CO2削減が期待できるバイオプラスチックを原料とするバイオマス容器(サトウキビ由来ポリエチレン容器)を採用し、人にも環境にも優しいシリーズに。

さらに、動物由来原料フリー/クルエルティフリー/GMO フリー/シリコンフリー/パラベンフリー/鉱物油フリー/合成着色料フリー/ラウレス硫酸系洗浄成分フリー/ジエタノールアミン(DEA)フリー/ナノマテリアルフリーと、髪に嬉しい10のフリー要素で、幅広いユーザが使える処方設計も特長。

シャンプー モイスト(280mL/2400円)は、麗らかさを彩るミモザ&フリージアの香り。

トリートメント モイスト(240g/2400円)は、清らかさを彩るガーデニア&アイリスの香り。

販売は、BOTANISTTokyo、公式WEBサイト(&Habit)・オンラインストアで。

https://botanistofficial.com/special/vegan/?utm_source=prtimes&utm_med…

ボタニカルライフスタイルブランド「BOTANIST」5周年動画を公開

I-ne(本社:大阪市北区)が展開するボタニカルライフスタイルブランド「BOTANIST(ボタニスト)」は、2020年1月23日でブランド5周年。

2015年から「ボタニカル」の先駆者として展開してきた BOTANIST は、今後1年を通して「共に⽣きる」をテーマに、4本の動画を配信。

動画のなかでは、さまざまなボタニカルライフスタイルをフィーチャーし、この時代を、より豊かに暮らすためのヒントを探求していくという。

第1弾動画は、SUNPEDAL(サンペダル)の名でヴィーガン料理の弁当・ケータリングなどを生業とする女性、YOKOさんの生き方にフィーチャー。

従来の概念を覆すような、植物本来のカラフルな色味を使った彼女の料理には、国内外に根強いファンが。

動画では、日本にはまだ人口の少ない”ヴィーガン”という生き方のワンシーンが描かれている。

こちらの記事もオススメです