「えきめんや」追浜で二杯【EKISOB114】

2020.06.15

この日は撮影2日目。朝イチで逸見の塚山公園、急坂の上にある安針塚に行ってきました。急坂を下りて逸見駅から京急田浦駅の周囲を【駅ぶら】して追浜駅に着いた頃にはオナカがペコペコにへっていました。追浜駅改札口の外に「えきめんや」さんがあったので速攻でお昼ご飯にしました。

時間的にはお昼前でしたから、幸い空いていました。

店内にも大きく掲出されている「三崎 まぐろ祭り」、これは「京浜急行ならでは」のメニューでしょう。

素直に「尾の身の天ぷらそば」をお願いしました。待つことしばし。

出てきました。「尾の身の天ぷらそば」(620円)です。このお店、というかおばちゃんの個性かな、とにかくネギがいっぱいのっていて嬉しい!

尾の身なので脂っこいのかと思ったら、思いのほかアッサリとしていました。上品でなかなか美味しいです。

もう一杯食べた、ワケではありません。

結局コラムを書いていると、様々な撮り残しカットがあって、2月に入ってからも、5日間再撮に京急本線をウロウロしました。京急全体では9日目、2月21日(金)新逗子駅(撮影当時 現・逗子・葉山駅)から金沢八景駅まで前面展望を撮った後、金沢八景【駅ぶら】、その後横浜シーサイドラインで新杉田駅、杉田駅の【駅ぶら】二回目、京急富岡駅【駅ぶら】の後、二度目の追浜駅に雷神社を【駅ぶら】に来た時のお昼ご飯です。同じ「えきめんや」さんで肉そば(520円)をいただきました。

おばちゃんに「ネギ多めでお願いします」と言ったら「これでもか!」という勢いでネギが大盛りです。嬉しいな~。御馳走様。

(写真・記事/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです