伝統野菜「火野かぶ」の漬け物で一杯、風味を変えていく秋田特産漬物が東京上陸!

2020.03.03

海沿いを羽越線が走る秋田県にかほ市。山形県と秋田県の県境にそびえる鳥海山の北麓、にかほ市だけにいまも続く伝統野菜がある。

その名も「火野かぶ」。かなかぶ と読み、その漢字の通り畑に火を入れ、焼き畑の土壌で育て秋に収穫する、かぶ。

かぶといっても、従来の丸いかぶとは違い、大根にちかい形。強い辛味とパリパリとした食感が特徴。

国内では激減し、にかほ市にわずかに残るこの「火野かぶ」が、秋田県東京アンテナショップ「あきた美彩館」に並んでいる!

それが、これ↓↓↓

食べる時期で風味が変わる「お酒に恋する かなかぶ漬け」

秋田県秋田市に本社をおく ひとによし が製造・販売する、「お酒に恋する かなかぶ漬け」。180g入り1080円。

その名のとおり、いろいろな酒にマッチする かぶ の漬け物で、その最大の特長は、食べる時期によって風味が変わるという点。

生産直後は強い辛味を感じ、長く漬け込まれることで徐々にまろやかな味わいに変わる……と。

その風味の変化とマッチする酒のペアリングは、こんな感じ↓↓↓

◆辛味の強い時にはすっきりとした苦みのビール

◆3~4か月経過のやわらかな風味時はジントニック

◆5~6か月のまろやかな風味はシングルモルトウイスキー

ということで、いま商品棚に並んでいる「お酒に恋する かなかぶ漬け」は、シングルモルトウイスキーがぴったり合う。

確かに、ウイスキーのモルト感と、まろみました かなかぶ漬けは、合う。白州でもジェムソンでもタラモアデューでもいい。

ちにみに、こんなアレンジメニューがあるとか。こんなひと品がバーカウンターに出てきたら、これまた酒がすすんじゃう。

かなかぶ漬けのカルパッチョ

そろえるのは、お酒に恋する かなかぶ漬け、オリーブオイル、黒胡椒。それだけ。

まず、お酒に恋する かなかぶ漬け を薄切りし、皿に盛り付け。その上からオリーブオイルをまわしかけ、黒胡椒をふって、これで完成。かんたん。

漬け物とオリーブオイル・黒胡椒という、ありそうでなかった組み合わせが、特別な時間を演出してくれる。

かなかぶ漬けとクリームチーズのカナッペ


お酒に恋する かなかぶ漬け、クリームチーズ、クルミ、バゲットをそろえ、のせる楽しさを。

まず お酒に恋する かなかぶ漬け と、クルミをダイスカットにし、ボウルへ。さらにクリームチーズを加え、混ぜ合わせる。

焼きあがったバゲットに、かなかぶ漬け、クリームチーズ、クルミを混ぜ合わせたディップをのせて、ビールやワインと……。

かなかぶ漬けのステーキ!

なんと、ステーキもうまい! 用意するのは粗挽き胡椒とオリーブオイルだけ。

フライパンにオリーブオイルをひき、お酒に恋するかなかぶ漬け をあまり動かさずに焼き目をつけながら焼く。焼き目がついたら皿に盛り、粗挽き胡椒とオリーブオイルをまわしかけ、熱いうちに……。

焦げ目の香ばしさ、パリッとした食感。これは新しい。ビールもワインもウイスキーもあう。

――― 秋田県にかほ市だけに残る伝統野菜、火野かぶ。その漬け物「お酒に恋するかなかぶ漬け」は、販売エリアを拡大中。この2月からは、西麻布 Wine Bar 綺羅星でも試せるから、気になる人はチェックしてみて。

【東京都内 飲食店】

西麻布 Wine Bar 綺羅星(東京都港区西麻布4-4-12 Sビル 2F)

AKITA DINING なまはげ 銀座店(東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビル9F)

【東京都内 ショップ】

あきた美彩館(東京都港区高輪4-10-8 ウィング高輪WEST-Ⅲ 1階)

【他県 飲食店】

AKITA DINING なまはげ 仙台店(宮城県仙台市青葉区一番町4-5-6 江陽パルサービル6F)

【秋田県内ショップ】

あきたくらす(JR秋田駅 駅ビル)

ねむの丘(秋田県にかほ市象潟町大塩越73-1)

にかほ陣屋(秋田県にかほ市金浦字下谷地50-2)

ダイサンクレタ(秋田県潟上市昭和乱橋後堰鴨田50)

【秋田県内 飲食店】

下タ町醸し室 HIKOBE(秋田県南秋田郡五城目町字下タ町236-2)

こちらの記事もオススメです